小さな小さな水族館~ボトリウムの世界~

水槽の魅力を誰でもお手軽に・・・・ボトリウムの研究はそこから始まりました

女性の皆さんに手軽に楽しんでほしい・・・
女性の皆さんに手軽に楽しんでほしい・・・

水槽の魅力を誰でもお手軽に・・・


水槽(アクアリウム)は老若男女誰もが楽しめる憩いの世界です。

 

ですが、誰でもお気軽に楽しめるでしょうか?

 

きっと多くの方が「いいえ」

とおっしゃるでしょう。

 

水槽でお魚を飼い水草を育てる。

 

その中でまず思うことが、

 

【お世話が大変だから・・・】

 

ということでしょう。

 

水草作家てっちゃん先生は水草の専門家の道を歩み、かれこれ20年になりました。

 

その中で、

こんなに魅力的なものなのに、

なぜ水槽(アクアリウム)のファンがなぜもっともっと増えないのか

いつも疑問に思っていました。

 

多くのお客様の声を聞き、

一つの結論に達しました。 

それは、

 

 

 

【大変だから・・・】

 

 

 

水槽を敬遠する理由は

皆さんが口にされる、その一言に凝縮されています。

 

お掃除の手間、いろいろある器具のセッティング、使う薬品の多さ、

温度調整、電気代やエサ代など経費がかかる、飼育理論の難しさ などなど・・・・・

 

みんなお客様から出てきた言葉です。

これらはみんな【大変だから・・・】なのです。

 

いくらキレイで癒されるとしても、

【大変だから・・・】

なのはイヤですね。

 

 

『ボトリウム』は

その真逆を行っています。

 

お掃除・・・水換え一週間に1回たった50秒!!

器具・・・・基本的に使いません!

薬・・・基本的に使いません!

経費(お金)・・・ボトリウムを作るときにかかるだけ。ランニングコストはほぼゼロ。

飼育理論・・・小さなお子さんでもわかる『3つのお約束』を作りました。基本ルールで       す。

 

ボトリウムはこんな感じです。(笑)

 

水槽の世界の真逆なのです。

 

今、

『ボトリウム』に注目が集まっています。

TV、雑誌、インターネット、ラジオ、イベントなどおかげさまでたくさんの取材や出演のオファーをいただいております。

 

そう言ったマスコミの皆さんに、

「どうしてボトリウムを取り上げようと思ったのですか?」

とお聞きすると、

 

『手間がかからず簡単だから。特に”水換え”が驚きですね!!』

 

とお答えになります。

 

 

ボトリウムは時代に合っている。

 

そう感じます。

水草が生み出す小さな小さな水族館。

ボトリウムのある暮し。

 

あなたの暮らしにもす~~っと溶け込みます。

さあ!ボトリウムを飾ってみましょう!

憩いのひとときがあなたを待っていることでしょう。

 

 

ボトリウムを発案して11年。

まだまだ日々の進化は止まりません。

 

これからも、

ボトリウムで皆様に幸せをお届けしていきます。

 

水草作家てっちゃん先生  

株式会社 美草(みくさ) 代表取締役 田畑哲生

 

ボトリウム、発案からのちょっとしたヒストリー

牛乳びんのボトリウム。赤い水草が美しい
牛乳びんのボトリウム。赤い水草が美しい

【ボトリウム本】のⅠとⅡの出版社、

東京新宿にあります老舗の専門書籍出版社、

【成山堂書店】さんホームページにてインタビュー記事が掲載されています。

 

ボトリウムの誕生秘話。

お話しています。

11年前に偶然思いついたボトリウム。

さて何がきっかけだったのでしょう!?

 

こちらからどうぞ!!

 

海事・交通・水産・気象図書出版の成山堂書店

株式会社 成山堂書店(せいざんどうしょてん)

http://www.seizando.co.jp/interviews/20140731/